ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

All is wellと言ってみる。

 

今週も始まりましたね。ゆーて、既に火曜。

だがしかし、有休消化中のわたしには曜日など関係ないのであーる。

 


目覚ましを気にせず、二度寝してから起きて、ご飯作って、家事して、ゲームして、洗濯して、ネット見て、お散歩して、カラオケ行って。

めっちゃ気楽です。

 

1人カラオケ久しぶりに行きました。今年初かな。

めちゃめちゃ楽しかったなー。

やっぱりわたし、音楽好き!!

聴くのも好きだけど、歌うことも大好き!!

ステージに立って、キラキラしてるアーティストを見るの好きだけど、

わたしも、人前で楽しく歌って踊って、音楽共有したいなーと思いました。ふわっと。

 

 

 

歌が苦手で、カラオケ誘われるの大嫌いだったわたしが、今では「歌うのが好き!」とか言っちゃうなんて。

昔わたしと仲良くしてくれていた人たちは驚くかな。(付き合う友達、人間関係は時間の経過と共にかわりますよね)

 

 


楽しむ!って思うだけで違うんです。

緊張して、失敗を恐れて、おどおどしてると、

上手く歌えないのはもちろん、周りにもなんとなく気を遣わせてしまう。

 


下手でもいい!

間違ってもいい!

どーなってもいいから、とにかくわたしは楽しいんだぜ!オーラ出しとくと、結果的に楽しいのです。

 

 

これは身をもって感じたこと。

思い込みに近いかな。

「大丈夫、楽しいに決まってる」とか「わたしはかわいい」とか。笑

そーゆーことをチラチラと頭に浮かべて行動してるんですけど、

そーすると、周りからも「また会いたい!」って誘いが来たり「かわいい!」って言われるのです。不思議と。

 

 

 

(とはいっても、誰の前でもそんなことする必要はなくて、「この人無理!」って人もいるわけで。そーゆー人にはガッチガチのセキュリティロックをかけます、わたしは。)

 

 


不安になったら、

「大丈夫!楽しいに決まってる!」

「うまくいくさ!」

と、とりあえず言ってみるんです。

 

最近映画「きっと、うまくいく」を観ました。

 

この映画のお気に入りのフレーズがあります。

 


「All is well」

 


大好きな言葉の一つになりました。

 

いつもそんな風にできるわけじゃないけど、10回やってみて1回でも成功したり楽しい経験をすると、次は恐怖心少し減ってるはずだから。

だから、少しずつ変わっていきたいなーと思ってます。

 

 

わたしの未来はAll is wellです♡

 

 

てか、今ブログ締めようとしながら思ったんですけど、カラオケ苦手な人って「下手って思われるのが嫌だ」とか「自分の声を変って思われるかな」とか「人前で歌える有名曲知らないし」とか「空気読んでウェーイしなきゃ」とか。とにかく「人の目」気にしてるんじゃないかな。わたしがそうでした。

 

カラオケで、T.M.Rのアルバム曲入れたら「なんでその曲w」歌い出したら「話してる声と歌声違うね」「裏声うけるw」などと言われたことがあって、それがトラウマに。心が敏感の弱子ちゃんでしたから。

その日からカラオケに関しては、ガッチガチのセキュリティロックかけましたね。

 

でもね、歌うのが好き!って気持ちがあるなならいずれその壁、そのロック解かれます。その時がきます。わたしはきました、自然に。時間かかりましたけど。

 

人生、好きなことはちゃんと心から楽しめるようにできてるんじゃないかなって、そう思いました。今、そう思ったので書きました。

できたてホヤホヤの気づきでした。よろしければお召し上がりください。

 

 

あなたの心から好きなこと、楽しめることはなんですか?

 

(問いかけて締めるという技を使いたかっただけ。恥ずかしいからもうやらない。)