ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

初めてのバリウム。

健康診断で初めてバリウムを飲みました。

 

子供の頃、大人たちがバリウムという言葉を使っているのを聞きながら「なんかかっけぇ〜!」って密かに憧れてました。

 

ついにわたしにも来たか…にやり。

 

初めて体験することは全力で楽しまないと!!初めてって一回しかないんだから!!とワタシスイッチ入りました。

 

待合室で待つこと15分。 

 

「そらさーん、どうぞー」

と呼ばれ部屋に入る。

わたしを見るなり、今まで敬語使っていたのにタメ口に変わる担当技師さん(男)。

タメ口っていうか、子供に話しかけるような口調。

 

 

「はい、スリッパ脱いでねー、ここにあがってねー、うん、大丈夫だよー」

 

背は148センチだけどさ、童顔ではないと思うんだが。ん?なんだこの扱いは。既におもろい。完全に前の人と扱い違う。特別扱い大好きだからなんでもいーけど♡

 

「胃の検査初めてかなー?バリウム飲んだことある?」

「ないです」

「初めてね!今はね、食べ物が入ってなくてね、胃が小さくなってるの!だからこの炭酸を飲んで膨らませま〜す!はい、飲んで!はい!一気に飲んで!はい、飲んで!」

 

この人ね、優しい口調だけどめっちゃ急かすんすよ!

 

え?え?炭酸?苦手なんだよな〜なんて考えてると「はい、飲んでー^^」と笑顔で煽る。優しいSってこわいぃぃぃ。

 

「ゲップは我慢してねー」

 

そうか、これか!これが難関って言われてるやつか!

「出そうになったらちょっと下向いて唾飲んでねー」

ほうほう。なるほど。

 

「はい、これバリウムねー。まず一口だけ飲んでー。」

 

銭湯で売ってる牛乳瓶くらいの大きさ。

一口飲むと「ちょっと体斜め横ねー」と動かされる。

 

「はい、次それ全部ゴクゴク飲んでねー」

 

え!全部!うそでしょ!わたし一気飲みとかできないよ!

躊躇してると、

「飲んでー」

煽りきた。

 

ゆっくりゆっくり飲みました。

初めてのバリウムの感想。

 

あれ?美味しい!!

 

びっくりしました。

ちょっと粉感もあるけどね、甘くて美味しい。たまにプロテイン飲んでるからかな、とても飲みやすかったです。

 

けど、飲んでる時にも立ってる台が動くもんだからさ、バリウム吹いたよね。ぶほって。

 

「上手だよーいい感じですー」

それでも飲み方を褒められ、喜ぶ35歳。

 

そして淡々とすすめる技師さん。

「はい、右から身体回転させてー」

「はい息吸ってー吐いてー」

「ベッド動くけどがんばってー」

「息止めてー」

「うつ伏せなってー」

「手すりちゃんと握ってねー」

「次左から回転させてー、ちがうよー、それ右だねー。左からだよー」

「また今度は右向こうかー。バリウムを全体に行き渡らせるんだよー。あ、ちがうよ、それ左だよー」

 

もうずっとこんなん。

わたし、何度も左右間違えました。わけわかんなくなるのよ…

最終的に技師さん「僕のいる方見てー」って手法とってくれました。最高。

 

 

5分ほどで終わりました。後半3分は笑ってましたね。

なんやねん、これって思って。何されてんねんって。

 

終了後、

「はい、口の周り白いよー、こちら鏡ありまーす。拭いてねー」

洗面台に誘導され、紙コップと紙タオルを渡される。

THE事務的。

鏡を見ると、乱れた髪に口から白い液を垂らしながら薄笑いする妖怪。

 

バリウムは検査着にまでこぼれてました。

子供か!!!!

 

そんなことも知らん顔で「はい、これ下剤。お水多めで飲んでー」

 

こんな人たち見慣れてるのはわかるけど、淡々とすすめる姿にまた笑ってしまいました。

もうちょっとかまってよ!!ぶー!!

 

 

病院って苦手だったんだけど面白かったです。まぁ結局は楽しんだもん勝ちだな。

 

問診の時に、

「気をつけて心掛けてる運動とかあります?」

って聞かれて「マラソン!!」ってドヤ顔で答えたら「おぉ〜すごいね!!」って言われたのが嬉しかったです。

 

 

ちなみに身長147.5cmでした♡

 

縮んどるやんけ!