ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

一度は行ってみたかった直島。

f:id:hitorigotonoyouni:20191127180632j:image

 

行きたい行きたいと口では言いながら、なかなか行動をしない。それが、わたし。

 

でもね、やっと行きました。直島。

このかぼちゃが見たいだけ。ただそれだけの理由で行ってきました。

なぜ惹かれるのかわからないから芸術は楽しいんです。理由なんて考えない。答えられないもん。理由なんかなくても許される世界が好き。

ただ好き。わたしはいつもそんな感じで生きております。

 

 

5.6年前に趣味を通じて知り合った友達と電話をしている時です。

何気なく「いつか直島行きたいんだよねー」と言うと「行くなら一緒行こうよ」との返事。

 

まじで?

 

今までそんなこと言ってくれる人がいなかったんです。わたしが行きたい所ってわたしの周りの人にとっては「へぇ〜」で終わるような場所ばかりなようで。

 

嬉しくて嬉しくて、その時は9月だったんですけど「年内でもいい?」「11月とかは?」「土日休みだよね?」と逃すもんかと言わんばかりの質問攻めをし、無事決行となりました。

 

 

行くことが決まった途端、満足してしまいました。

買い物も買って満足する人いますよね。そんな感じ。

 

この前の気になる人とのデートの時みたい。会えることが決まった途端もう幸せ!ゴール!ってなったんです。

その時みたいに直島に行くことが決定したら、もう即幸せ確定しました。

 

 

だからね、もう詳しい日程とか現地での行動ルートとか、止まる宿とか、飛行機とか。

もろもろなんでもいいです状態。

 

そう、わたしは予定を考えるのが面倒くさいと思ってしまうタイプなんですね。

時間が有り余って集中できる時にしかやりたくない。

 

でも世の中うまくできてるもんで、わたしの友達はそういうプランを練るのが大好きなんですよ。

だからおまかせ。文句言いません。

「ググってみたら他にも行きたい所見つかるかもよ?」って言われたんですけどね、「かぼちゃが見られればそれでいい」と答えました。

呆れてましたね。わはは。

 

でも全部任せっきりにするのは酷いかなって思いもありましたので、少しは調べましたよ!カフェとか美術館とか。

でも、直島ってそんな広くないからだいたい周れることがわかり、結局なんでもいいってなりましたけど。

 

 

ちなみにわたしのなんでもいいなんでもアリってことです。

嫌なら嫌って言っちゃうタイプなので。考えるのを放棄したわけでも、相手にやらせようとしたわけでもないのです。(というフォローをいれておこう)

 

 

そんなわけで行ってきました!直島と、お隣の豊島!

f:id:hitorigotonoyouni:20191128005153j:image

 

最高の2泊3日となりましたので、またブログで写真たっぷりでご紹介します!では!