ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

どんな自分でもいいんです

 

ふざけながら生きてたい 

 

こちらはわたしが大好きな所さんのお言葉です。

 

「俺が本気出したらすごいよ?って言いながらずっと生きてたい。本気出さずに。」

 

そんなことも言ってました。

昨日の情熱大陸でね。

すごくかっこよかったです。そして面白かったです。

所さんからは一切「隠」の雰囲気を感じません。

カメラを向けられればいつだってテレビマンになっちゃうんだって。

どうしても目の前の人になんか言ったり、ボケたりしたくなっちゃうらしい。

 

 

あとはね、人生で好きな時間は夕飯なんだと言ってました。

身体も満たされるのはもちろん、家族団欒の時間がしあわせなんだそう。楽しいんだそう。

所さんにとって一番大切なのは、なにげない家族との時間。

365日中、360日は家で夕飯をとる。

平日は仕事して土日は仕事を絶対に入れないそうです。

 

 

あとね、最近日本中がラグビーに夢中だったじゃないですか。

それについても話してて。

 

「なんでこんな急にすごいことになっちゃうの。みんなそっちいったよね。みんなが見てるのに自分が見てないと置いてかれた気がするのかな?」

 

この言葉を聞いた時、ちくっとしました。私の貧乳が。いや、胸が。

 

わたしはね、ラグビーのルールも知らなかったんです。誰がキャプテンかも。

でね、周りはほとんど見ていてその話題ばっかりだったんです。

職場でも友達間でもSNS界隈でも。

 

それで「え。見てないの?」って言われたんですよ。

日本が決勝トーナメント行く前くらいに。

その時に「見ておかなきゃだめだよなぁ」って思っちゃったんですよ。

それでサモア戦見ましたね。結果的に面白いとは思いましたけど。

 

でもやっぱりバレーボールの方が見てて楽しいし感情は動くんです。

わたしの周りに見てる人ほとんどいなくてバレーボールよりラグビーなんだな、こんなにみんながハマってるものに心からハマれないのっておかしいのかな…とまで考えましたからね。

 

 

でも昨日の所さんを見て、別にいいんだ!って思えたんです。

 

所さんはスポーツほとんど見ないそう。

スポーツに限らず、コンサート、演劇、ミュージカルも行かないんですって。

 

「なんかね、見る側だと退屈しちゃうの」だって。

 

見る側より自分がやる側にいたい!とおっしゃってました。

納得ですね。

 

 

わたしもわりと、すぐ退屈したり飽きちゃうタイプなんですけど、それっていけないことって心のどこかで思っていたのかもしれません。

 

所さんを見て、所さんの言葉を聞いてたらどんな自分でもいいんだなと思えました。

 

 

自分が好きなことをわかってて、それを全力で楽しむ。

そして他人が楽しんでることも否定しない。

 

 

これでいいんだな。

所さん、やっぱり大好きです。

なんかシェアしたくなって書いちゃいました。

 

 

ちなみに冒頭に書いたふざけながら生きてたい

 

この言葉ね、わたし、数ヶ月前に自分のTwitterで呟いてたんですよ。

 

「あー、一生ふざけてたい」って。

 

どんな呟きだよって感じですけど。

わたしも所さん的な部分があるのかもって嬉しくなりました。

 

 

ふざけてるようで、自分ルールしっかりあって家族を仕事には決して巻き込まない所さん。

とてもかっこいいです。