ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

わたしにはお父さんがいない。

 

 

たった今、ちょうど今の話です。こんな新鮮プリップリなブログはないのでね、ぜひ読んで欲しいんですけど。

 

わたしはね、今ね、

 

泣いてますからね。

 

 

理由ですか?そうですよね。

人が泣く時はだいたい理由がありますよね。

くしゃみとかしゃっくりとは違って、感情が揺さぶられたから泣くんですよね。

 

 

まずね、わたしは普段あまりテレビを見ないんですよ。年々、テレビの必要性を考えてるくらいですから。無くても生きていけるなぁって。

そりゃあ好きな芸能人もいますし、お笑い大好きなんですけど、見逃しても別にそんなダメージないんですよ。

 

いや、こないだワールドカップバレー録画し忘れたのに気付いた時は5分くらい「嘘だ嘘だ嘘だよ絶対嘘だ絶対絶対嘘だ」って目ばっきばきでHDDと睨み合ってましたけど。 

やっぱスポーツって違うんすよねー。

 

まぁそんなテレビなくても大丈夫女のわたしがね、今日ね、珍しくつけましたよ。テレビを。

 

仕事から帰って、速攻でごはん作って、缶チューハイと共にいただきまーす!ってしてたらね、なんか気分良くなってテレビつけたんです。

 

たまたまやっていたのが「笑ってコラえて」。

あ、所さんの番組だーって思ってそのままにしたんです。

前にも書きましたけど、わたしは所さんラブですから。

 

で、見てたらね。

ほんとびっくりするくらいイイ企画ばっかりなんですよ。

 

その中の一つが渋谷の若い女の子たちに「お父さんのこと好きですか?」ってインタビューするものでね。

 

あー、でたでた。

家族のやつね。

あるよね。親子の絆とか見れちゃうやつね。

わかってる。

わたし、これ見て不思議な気持ちになるのわかってる。

そう思ったんですよ。

 

 

なぜかというとね、わたしにはお父さんがいないんですよ。

いないって言っても、まぁ実在はしてますよ。きっと日本のどこかで。

 

わたしが1歳か2歳だかの時に離婚してるんですね。

それから一度も会ってませんので。

だからわたしの中にほとんど記憶はないんですよ。写真で見たことあるかなーくらい。

一緒に遊んだ記憶なんてありません。

 

 

でね、それに加えて母が父のこと憎んで離婚してるもんだから、まぁ愚痴ばっかり聞いて育ったわけです。

あの男は最低だってね。

詳しくは書きませんけど、事実だとしたら本当最低な男って感じの話ばかりで。

まぁ記憶ないんでいつも無言で聞いてましたね。

 

 

そんな感じで、わたしは母子家庭で育ったので「父親」の存在をよくわかっていません。

「父親」ってどんな感じなんだろう?って考えたりすることもありました。本当にわからないから。

 

 

だからたまにテレビが流してくる父娘愛を素直に見れませんでした。チャンネル変えてました。わたしは味わったことないし、これからも味わえないわけですから。

 

とはいっても、拗ねてるわけでもなく。割と平気だったんですね。

それは女手一つでわたしの他に兄2人も育ててきた母親を尊敬してるからです。

今の私の歳で、3人の子供を育ててたなんてすごい。しかも男の子なんて反抗期始まる頃ですよ。

すごすぎて本当に頭があがりません。

 

だから父親いなくても、父親と母親の役割を1人で担っていた母の存在があるからか、父に会ってみたいと思ったことは一度もありませんでした。

 

 

でもさっき、この番組を見続けてしまってね。

もう号泣ですよ。

鬼の目にも涙ですよ。

わたし「そら」っていうんですけど。

今日の空は雨模様。

いや、もう土砂降りですよ。

あんまりうまくないですね。

こんな真面目な話の時もボケたくなっちゃうから、わたし色気がないって言われるんだな。

 

まぁそれはどうでもよくて。

 

その番組の話ね。

インタビュアーが「お父さん好きですか?」ってきいたら「大好きです!」って即答する女の子たちを見てたらね、

なんかいいなぁって素直に思いましたね。

 

たぶん、今日作った夕飯がうまくいったのと、初めて買ったチューハイが美味しかったから気分良かったのかもしれませんね。

 

 

でね、その中のひとりのお父さんがあとから取材されるんですけど本当に優しそうな人で。

 

娘が突然「アイドルになる!」って言っても何も言わずに見守ったらしくて。そーゆーのもお父さんならではなんじゃないかなって。

お母さんって現実ぶつけてくるとこあるじゃないですか。同性だからってのもあると思うんですけど。

 

だってわたしも12歳くらいの時に「歌手になる!」ってお母さんに言ったら

「あんたみたいな音痴がなれるわけないだろ!!!」

ってブチギレられましたからね。

あれはマジでキレてましたね。

今思うと、仕事と子育てでストレスでやばかったんだろうなって想像できますけどね。

 

 

きっとお父さんだったら娘の無謀な夢さえも「やってみろ!」とか「じゃあお父さんが一番目のお前のファンだ!わははは」なんて笑って言ってくれるのかななんて思うんですよ。完全に妄想ですけど。

 

 

とにかく出演していた父娘ふたりが、すごくお互い好きなんだなってのが見えて気づいたらめっちゃ泣いてました。

 

 

いいもん見たわぁってゆー涙と、家族コンプレックスで。泣いてましたね。

 

 

 

わたしもきっとね、お父さんがいたら仲良くやってたと思うんです。

おじさまに惹かれるのもたぶん父親がいないからかなーって思ったりしますね。

おじさまとすぐ仲良くなりますもん。

 

 

 

母子家庭、父子家庭は珍しくない時代ですけど、やっぱり普通の家庭に生まれたかったなーって思ってしまうんです。35歳になっても。

 

 

普通ってなんだろって感じですけど。

みんなそれぞれ問題抱えてるのかもしれないですし。

 

 

とりあえず、久しぶりに見た「笑ってコラえて」はとても良い番組でしたので今後毎週録画して行こうと思います。

(さずが所さん!たまたま見てわたしの心をつかむなんて!)

 

 

というわけで、

テレビはまだ必要。

 

以上。

f:id:hitorigotonoyouni:20190925210631j:image

 

9%はわりとすぐ酔う。涙はきっとそのせい。

 

 

そらでした。それではまた。