ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

年をとる、重ねる、じゃないんだぜ。

 

 

わたしといえば所さん好きじゃないですか。

 

 

 

www.hitorisora.com

 

最近また所さんの名言を聞きました。

 

海外の有名なデザイナーさんがいてね、その人はおじいちゃんなの。

真っ赤なジャケットを着たおじいちゃん。

 

そのおじいちゃんを見て所さんは言いました。

 

「かっこいいよね、年をたくさんもらっても赤いジャケット着てさ」

 

 

お気づきになられたでしょうか。

 

 

 

年をもらって。

 

この表現。

すごい。

 

大体の人が年をとるって言うじゃないですか。

 

違うんだ、やっぱり。所さんは年齢の捉え方も違うんだ。

 

年をもらう。

 

わたしたちは、日々、年をもらって生きてるんだ。年をいただいてる。

 

年をとることをポジティブに捉えてるからこその表現ですよね。

 

 

 

他にもね、家族間のお金の話になった時に、

MCに「例えば、俺が頑張って稼いだお金だぞ!とか思ったりしません?」って所さんが聞かれたの。

 

 

 

「いや。俺が働いてるんじゃないんだよ。家族で働いてるんだから」

 

 

家族がいるから働けるし、みんなそれぞれの仕事をしてる。みんなで働いて成り立ってるんだよってことなんだと思うんですけど。

 

 

ほんとかっこいいなーって思いましたね。

 

しかも嫌味もなく言うんだよなー所さんって。

 

すごい考えしてるだろ!とか、名言ドヤァァァァァ!!感がないからこっちも「え、いまのなに。待って待って。話進めないで」ってなるんです。

 

 

自分の好きな生き方をしてる所さん。それを押し付けたりしない所さん。

 

きっと昔からずっと自分自身に興味を持って、自分のことをたくさん知っていった結果なんだろうな。

 

自分はこんなことが好きで、

こんな時に嬉しくて、

こんな時に楽しくて、

こんな時に悲しくて、

こんな時に怒りが湧いて、

こんな時に笑って。

 

 

全部ちゃんと感じてるんだと思います。

 

「他人から見られたい自分」じゃなくて「自分が見たい自分」をわかってるし、自分を喜ぶことをして、その結果まわりも楽しくさせてる。惹きつけてる。かっこいい。

 

 

やっぱりさ、一緒にいて笑顔になれる人といたいじゃないですか。

やだよ、愚痴やら不満ばっか言ってる人と過ごすなんて。

 

 

「笑ってて楽しそうなとこにはそう言う人が集まる。笑う門には福。ネガティブな人のところにはそう言う人が集まる。泣きっ面に蜂じゃないけどさ。ね?やっぱ楽しい方がいいじゃん?」

 

 

さらっと言ってたなー

高っいジーンズ履きながらさらっとそんなこと言ってたなー

 

 

 

わたしもね、自分に興味深々なので所さんみたいな人をみてると嬉しくて幸せな気持ちになるんですよね。

 

惹かれる人が持ってる魅力って自分にもあるらしいですからね。気づいてないだけで。

てことは、わたしも、所々、所さん。

 

 

 

 

わたしはこれからも所さんが大好きで、だからといって所さんの番組欠かさず見てるわけじゃないんですけど、

でもこれからもね、ふとした時に思い出しては「こんな風になりたい!」「こんな人と過ごしたい!」ってその度に改めて思うのだと思います。

 

 

50代からだよ楽しいのは!

って所さんが言ってたのでこれからの人生も楽しみです。

ワクワクしながら年をもらいましょ!