ひとりごとのように

独身OLが好きなことを書いてます。

大好きという感情の儚さよ。マカロニサラダ編。

f:id:hitorigotonoyouni:20190320082018j:image

マカロニサラダにハマって2週間くらい食べ続けた。

 

一人暮らしをしてから初めて作ったかもしれない。

こんなに美味しかったのか!と感動して次の日にはマカロニを買い足しておりました。

毎日これでいいわ!と…。

 

 

 

2週間後。

 

 

も、ええわ。

 

 

何故だろう。

出会ったばかりの頃はあんなに魅力的で毎日毎食欲していたのに。

たった2週間でもうこんな気持ちになってしまうもの?

 

今朝、最後の一皿となった。 

 

いや、実際はボウルからお皿にうつすのさえめんどくさくなってボウルのまま食べた…雑

 

「ようやくなくなったぜ…」とほっとした自分に少し寂しさを感じた。

 

 

 

そしてからの皿を見つめながらふと、恋と同じやな…と思った。

 

 

好きすぎて毎日会いたい!!

なんでこんなにすてきなの!!

 

なんて気持ちも割と初めだけだよね。

最近そんな経験をしたので余計にそう思っちゃった。急に冷めたり冷められたり。なんなんだよっ。

 

 

しっかり地に足ついた人生送らなあかんなーと日々反省だ。

 

 

数年後にまた「マカロニサラダたべたい」と思うのだろうか。

元彼を思い出すかのように。

「元気でやってるかな。いい人だったよなー」なんて。

 

その時は一時の感情に惑わされるな!マカロニサラダだけじゃ栄養足りてないよ!マヨネーズ結構入ってるから調子乗ると数時間後おえってなるよ!

ってちゃんと過去から学んだことを思い出してるといいな…。

 

 

マカロニサラダから学んだ朝。

さぁ今日も頑張ろう。