ひとりごとのように

アラサー独身OLが好きなことを書いてます。

ものより、言葉より、その奥の好意を感じる。

ふと思ったこと。

 

 

「心配だよ」とか「○○してあげられなくてごめんね」「無理してない?」といった優しさがわたしはどうも苦手なようで。

 

 

最近もそんな言葉をかけてもらったんだけど、なんか、なんか、なんか余計に落ち込んでしまったんです。

 

 

人それぞれ捉え方、考え方があって昔よく言われてた「頑張ってね」という言葉の好き嫌いとか。

 

 

好意で言った言葉。

相手が喜ぶとは限らないなって、自分が言われる側になって気づきました。

 

 

わたしはなんて言って欲しかったのか。

 

「心配だよ」「○○してあげられなくてごめんね」「無理してない?」じゃなくて

 

 

 

「いつも元気もらってるよ!」

 

 

 

これでした。

 

 

わたしは心配や同情で自分が癒されるタイプではなくて、周りが癒されてくれたら元気がでる人間なようです。

 

 

とはいえ、わたしが落ち込んでるのを心配してくれた方達にはとても感謝をしています。

自分の時間をわたしに使っているってすごいことだと思うから。

 

ここでも2:6:2の法則が働いたのか、2割の人がLINEやらメールをくれましたね。

ほんとにありがとう。

 

 

言って欲しかったのか言葉は違ったけど、そもそも相手に期待してることが間違ってるし、相手に癒してもらおうなんて思ってない。

(そう学んだばかり)

 

わたしに励ましの言葉を送ってくれたという行為に感謝します。ありがとう。

 

f:id:hitorigotonoyouni:20190319124211j:image

 

プレゼントとかもさ、自分の好みと全然違っても、その行為が嬉しいわけでね。

言葉も同じだね。

心配してくれた、その心遣いに感謝です。

 

 

ありがとう!!

 

 

さて、そろそろ復活しないと。

落ち込んでるのは似合わない。

明るい元気な単純な自分がすき!!!

 

 

 

以上、ランチ後におもいつくまま書きました。

読んでくれた方ありがとうございました。