ひとりごとのように

アラサー独身OLが好きなことを書いてます。

前澤社長からDMはこなかったけれども。

 

 

DMこなかったなぁ。

 

zozo前澤社長のTwitter100万円×100人へプレゼント企画。

当たったら親にあげるなぁ …と考えながらリツイートしましたよ。

 

でもそのあとに「でもやっぱ10万だけもらおっかな。」ってダサい考えをしてしまったのがいけなかったのかな。

 

 

なんか批判もあったみたいですけど、私は面白いなぁと思いました。

何も嫌な感情なんて生まれなかったですよ。

単純に「うわ!当たったらどうしよっかな!当たるかもしれないよね!」とワクワクしました。

 

誰かが何か新しいことをするたびに批判は出てくるものだけど、

それを聞いてると少し嫌な気持ちになりますね。

 

私がワクワクしてる時に誰かはイライラしたり、憎んだり、妬んだり。

そういうのもすぐ見えちゃう、聞こえちゃうのがいまの時代の嫌なところでもありますね。

 

どこからでも情報が降ってきますよね。

見たくないもの、聞きたくない言葉。

完全に避けるのは無理なんだろうなぁ。

 

 

こういう時によく考えるのが、やっぱり価値観が合う人と出会えるって幸せ!ということ。

 

同じ気持ちでいられるって実はすごく奇跡的なんだよね。

 

 

街コン行った後もぼや〜っと考えたことがある。

それは、他人同士だった2人がお互いを好きだなって確信して、一緒の時間を過ごしていくって奇跡だよなって。

 

片思いの方が圧倒的に多いと思うんだ。

また会いたい!ってお互いに思うことなんてこの先私に訪れるのだろうか。

どちらかが頑張って押して押して、押しまくっても人の気持ちってなかなか動かないし。

 

 

 

同じ気持ちでいられるって本当にいいなぁ

 

 

 

今ね、これ仕事帰りの電車で書いてるんだけどね、

私の近くでスマホいじりながら、ずっと舌打ちしたりため息ついたり、ブツブツ言ったりしてる人がいてマジで怖い。

 

急に絡まれたらどうしようと嫌な妄想しちゃうね。

 

でも多分周りの人も同じこと思ってる。

みんなスマホ見ながら意識はこの人に向かってる。

こういう時の一体感も大事だなって思ったの。

言わなくてもわかる、この感覚ね。

 

 

そのヤバめの人が降りてった時の安心感ね。

1人じゃないってほんと素晴らしいことだな。

 

 

 

もっと自分の周りの人、大切にしようと思いました。

私と同じ時間を共有してくれている全ての人、ありがとう!

 

 

 

そして前澤社長またやってね!!!