ひとりごとのように

アラサー独身OLが好きなことを書いてます。

ドンキでドライヤーを買い直した話。

ドライヤーが壊れた。

 

 

まだ半分ほどしか乾いてないところで、急に電源が落ちた。

 

 

寿命である。

 

 

私が使っていたドライヤーはTESCOM TID902。

 

f:id:hitorigotonoyouni:20181224004018j:image

5.6年は使ったかな。いやもっとかもしれない。

 

現在は売られていないようだ。

 

こちら風量1.3m3/分。

m3/分は風量を表す単位である。

 

つまり、1分間に1.3m3の風を吹き出すという意味らしい。

 

と言われても私にはよくわからない。

 

特に不満もなく使用していたが、どうせ次買うならもう少し風量あってもいいかもな、くらいに思っていた。

 

 

早急に欲しかったので、ドンキで購入したのがこちら。

 

TESCOM TID 90D

f:id:hitorigotonoyouni:20181224004335j:image

 

f:id:hitorigotonoyouni:20181224004351j:image

 

3980円。

1.7m3/分。

 

以前のものより風量がある!ということだけ確認して購入。

とにかく髪の多い私は早く乾くことが一番大事なのだ。

 

 

昨日使ってみて、とても驚いた。

 

 

風量ハンパねー!!

 

音がでかい!!

 

 

こんなに違うもの!?

嘘でしょ?

 

1.3と1.7でこんなにも?!というくらい差を感じた。

 

髪の毛舞い上がったよ。笑

 

 

十分すぎる。

 

 

今は2.0以上のドライヤーもたくさん出ているが、これ以上大風量でも仕方ないんじゃないか?と思ってしまう。

 

 

ダイソンのものは音も静からしいからちょっときになるけど…

 

 

とりあえず満足。

マイナスイオン効果もあるらしいが、今はまだ大風量をうまく扱うのに必死。

 

乾かす時、近くに洗った化粧用のパフを置いてたら吹っ飛んでいったもん。

 

TURBOは危険!

 

 

でも新しいものって嬉しいね。

毎日使うものが変わると気分も良い。

乾かす時間も時短されて良い。

 

 

時短!最高!いい言葉だ!