ひとりごとのように

アラサー独身OLが好きなことを書いてます。

30代OLが副業を始めた話。

一つ前の記事にさらっと書いたんですが、

最近副業としてアルバイトを始めました。


私は9時から17:30までごく普通のOLとして働いており、

もうすぐ2年が経ちます。


その前は某カフェチェーン店で働いてました。

年齢的にずっと立ち仕事はキツイかな?

事務ってどんなことするのかな?

OLって響き憧れるなー


などといった、単純な疑問と興味から転職。

最初はオフィスで働くという新鮮な環境に

ウキウキしっぱなしでした。


周りの先輩、上司も穏やかで平和な会社だな〜最高だな〜と思っていました。




しかし最近は仕事が落ち着き暇な時間が増え、

ぼーっとパソコン眺めたり、

たまにエクセルやタイピング練習したり、

無駄にトイレ行ったり…



なんだかなぁ〜とモヤモヤしてたんです。

「暇で座ってるだけでいいなんて最高じゃん!」

という人もいると思います。



でも私は「暇なら帰っていいですか?」

と言いたいタイプです。

その分お金いらないから帰りたい、そういう人間です。



そしていつからか、何か新しいことをしたいと思うようになりました。


そこでパッと浮かんだのがアルバイト。

接客業。


以前働いていたカフェを思い出して

働いてると気づかなかったけど楽しかったよな〜


サクサク動いて時間通りに作業終わらせて

次のピーク予想して準備して

常連さんのメニュー覚えて喜ばれて

新メニューでるたび作り方学んで

新人入ったら研修して。



一人一人が考えて行動しなきゃ回らない。


マニュアルだけじゃだめで、

それぞれが考えて動いて、

そして仲間を信頼しあって初めてお店として成り立ってたなぁ〜


と、しみじみ。



OLも悪くないけど

だれか一人休んでもなーんにも支障ないし、

休んだことさえ気づかない。


淡々とパソコンにむかって作業して

時間になったら帰るだけ。



なんだ、これ?



これ、この先つづけるの?わたし。




「ぜったい、いやだー!」



即答でした。




でもすぐにやめるわけにもいかないので、

とりあえず他にやりたいこと浮かんだら

すぐにやってみよう、と。



求人検索してすぐ応募して、

よし!と、

もう受かった気まんまんでした。笑


落ちるわけないっしょ!!って本気で思ってました。



予想通り、面接したその日に採用!



ただいま新人アルバイトとして

一回り下の子たちと働いてます。



新鮮です。楽しいです。



やっぱり人生、マンネリを感じたらすぐに行動するべし。


「最近つまんないなぁ〜」

→何したい?と自分に尋ねる

→それについて調べる

→行動する



シンプル!!!


どうせ、できないよね

年齢的にやばいし

周りにバカにされる

恥かきたくないし



などといったネガティブな思考が浮かんだら

憧れの生活をしてる自分をイメージする。


これが本当に大事で、

ちゃんとイメージする。にやけるくらい。


私はこのバイトをするか考えてたときは

働きながらお客さんが自分なファンになって、


「君がいるからまた来るよ!」と言われてるシーンや、

一緒に働く仲間が優しく接してくれてるシーンや、

お金がたくさん手に入ってさらにやりたいことやってる自分をイメージしてました。




このまま朝起きて、満員電車乗って会社行って

暇だなぁとぼやいて、

どこにも寄らずまた満員電車で帰ってきて、

ひとりさみしくご飯を食べる生活。



この生活から抜け出すには

自分から動くしかない!

動けば変わる!



降りる駅を変えたら景色が違うように

行動を変えれば新しい何かが見つかるかもしれない。



シンプルなのに忘れがち。

でもシンプルだからこそ気づくと

すぐに行動したくなります。



未来は自分で決められます。

私はゆくゆくはOLはやめます。

もっと自由な時間を増やして、やりたいこと全部叶えたいから。

そのためにもどうしたらいいか、

きちんと自分と向き合い、考えながら生きていきます。